イベント情報

11.04 中東情勢講演会(シアム在京パレスチナ常駐総代表部代表(大使))

  • 講演会の報告
  • 公開日:2015/10/21

2015年11月4日(水)14:00-15:30、ワリード・アリ・シアム在京パレスチナ常駐総代表部代表(大使)をお招きして、中東情勢講演会を開催いたしました。講師は、イスラエル・パレスチナ紛争の歴史経緯について説明した後、1993年のオスロ合意後の膠着した状況の解決のため、国際社会の協力が不可欠であることを述べられました。

 

講 師:ワリード・アリ・シアム(H.E. Mr. Waleed Ali Siam)在京パレスチナ常駐総代表部代表(大使)

演 題:中東和平プロセスの現状(The present state of the Middle East Peace Process)

 

講師略歴

ワリード・アリ・シアム
生年月日:1955年6月1日
専攻:政治・国際関係学

2003年6月-現在 :           駐日パレスチナ大使(駐在)及び韓国大使(非駐在)
1999-2003年:                 日本及び韓国大使(共に非駐在)
2002-2003年:                 外務省日本アジア局長
1996-1999年:                 パレスチナ国際協力計画省日本アジア局長
1994-1996年:                 パレスチナ国際協力計画省北アメリカ部長、支援調整部長、世界銀行部部長

 

H.E. Ambassador Mr. Waleed Ali Siam
Date of Birth       June1,1955
Education: Political Science and International Relations

Professional Career

2003 June -present: Residence Ambassador to Japan and Non- Resident Ambassador to South Korea
1999-2003: Non-Resident Ambassador to Japan and South Korea
2002-2003: Director General, Japan/Asia Countries, Ministry of Foreign Affairs
1996-1999: Director General, Japan and Asian Countries, Ministry of Planning and International Cooperation
1994-1996: Director of North America Department
     Director of Aid Coordination Department
     Director of World Bank Department
     Ministry of Planning Cooperation

 

以上

| |


PAGE
TOP