中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

国際イベント招致に見る内外のポリティクス ――「有終の美」を見据えるサウジ・ビジョン2030――

No.R22-11 国際イベント招致に見る内外のポリティクス ――「有終の美」を見据えるサウジ・ビジョン2030――

2022年11月20日、カタルでFIFAワールドカップが開幕します。中東では初となる開催として注目を集める今大会ですが、2021年にはUAE(ドバイ)で中東初となる国際博覧会(万博)が開催されるなど、近年では有名な国際イベントの招致に中東各国が意欲を示しており、この流れは今後も続くことが予想されます。こうした動きについて、サウジアラビアの動向を同国のマスタープラン、サウジ・ビジョン2030に注目しながら高尾研究員が取り纏めた分析レポートを、各位のご高覧に供します。

【目次】
1. サウジアラビアにおける国際イベント招致の現状
2. 観光・娯楽産業との連動
3. 域内諸国間の競合的側面
4. 結論と展望:国際イベント招致が挑戦するもの


PAGE
TOP