中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

カタルの対サブサハラ・アフリカ外交 ――サウジ・UAEとの競合と共存――

No.R22-05 カタルの対サブサハラ・アフリカ外交 ――サウジ・UAEとの競合と共存――

2000年代以降、中東諸国とサブサハラ諸国は在外公館設置をはじめ、急速な関係拡大を図ってきました。とりわけカタルを筆頭に、GCC諸国のサブサハラ進出は顕著であり、その実態はしばしば報じられるような財政援助にとどまりません。こうした状況を踏まえ、GCC諸国が取り組むサブサハラ諸国との関係構築の背景や影響につき、カタルを中心に高尾研究員が取り纏めた分析レポートを各位のご高覧に供します。

【目次】
1.GCC・サブサハラ関係:関係構築の背景と思惑
2.カタル・サブサハラ関係:食料安全保障を見据えた紛争仲介
3.「カタル封鎖」の影響:UAE・サウジとの競合
4. 結論と展望


PAGE
TOP