中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

イスラエルとUAEの国交正常化合意 ―揺らぐアラブ連盟の対イスラエル行動原則―

No.R20-09 イスラエルとUAEの国交正常化合意 ―揺らぐアラブ連盟の対イスラエル行動原則―

2020年8月13日、イスラエル・UAE・米国は共同声明を通じて、イスラエルとUAEの国交正常化を発表しました。今般の国交正常化によって、中東域内の勢力バランスにどのような影響が見込まれるのでしょうか。本稿では、アラブ連盟諸国のイスラエルに対する行動原則の変化に着目しつつ、イスラエル・UAEが国交正常化に至った背景と各アクターの狙いを分析し、中東和平問題への影響を評価するとともに今後を展望します。

【目次】
1.揺らぐアラブ連盟諸国の行動原則
2.建前と本音の使い分け
3.国連・国際機関の傘の下での公式接触開始
4.UAEは、中東和平問題の「準当事者国」に?
5.現実感のない未来への展望
6.変容する中東和平問題をめぐる構図


PAGE
TOP