機関誌『中東研究』

中東分析レポート(会員限定)

観光立国チュニジアにおけるテロ克服のための施策

No.R17-07 観光立国チュニジアにおけるテロ克服のための施策

観光業を基幹産業とするチュニジアでは、2015年にイスラーム過激派によるテロ事件が首都チュニスやスーサで起こり、外国人観光客が犠牲となったほか、観光客数が激減しました。外国人観光客を再び呼び寄せるため、チュニジア政府は治安対策と観光業救済策を講じています。これらの対策の詳細と効果について、田中友紀協力研究員が取り纏めた分析レポートを各位のご高覧に供します。


PAGE
TOP