中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2022年1号 ヒジュラ暦1443年のラマダーン月と「イスラーム国」

No.M22-01 2022年1号 ヒジュラ暦1443年のラマダーン月と「イスラーム国」

2022年4月2日夜に始まったヒジュラ暦1443年のラマダーン月が5月1日に終わりを迎えた。同期間については、宗教上義務とされる「善行」が奨励されることから過激諸派派が活発化するとの言説が広く知られている。今期のラマダーン月では、とりわけ「イスラーム国」(IS)の活発化を伝える報道も見られた。これについて、概要と背景を確認する。

【目次】
1. ラマダーン月と過激派
2. 「イスラーム国」各州の戦果
3. 作戦「2名のシャイフの報復攻撃」の影響
4. 武装活動以外のラマダーン月とそれが示すもの


PAGE
TOP