中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2021年3号 サヘル地域のイスラーム過激派:フランスのバルカン作戦終了発表への反応

No.M21-03 2021年3号 サヘル地域のイスラーム過激派:フランスのバルカン作戦終了発表への反応

 2021年6月10日、フランスのマクロン大統領はサヘル地域でのイスラーム過激派掃討作戦「バルカン」の終了を発表した。これを受け、「イスラーム的マグリブのアル=カーイダ」(AQIM)の指導者ユースフ・アンナービーは6月20日に演説を発表し、同作戦終了の発表に関する反応を示した。本稿では、バルカン作戦終了の背景や同作戦終了の発表に対する過激派の反応を考察し、サヘル地域の過激派の動向を含む今後の展望を検討する。

【目次】
1. サヘル地域における軍事作戦とバルカン作戦終了の背景
2. バルカン作戦終了の発表に対する過激派の反応
3. 今後の展望


PAGE
TOP