中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2020年5号 アフリカのイスラーム過激派の動向:サヘル地域とモザンビークを中心に

No.M20-05 2020年5号 アフリカのイスラーム過激派の動向:サヘル地域とモザンビークを中心に

イスラーム過激派の活動はイラクやシリアで衰退しているが、アフリカでは依然として活発である。本稿では、まずサヘル地域の過激派に関する組織概要や最近の動向(過激派同士の対立とAQIM指導者の殺害)を整理する。次に、モザンビークで過激派が登場した背景と、「イスラーム国」としての活動を考察する。最後に今後の展望として、AQIM指導者の殺害がサヘルの過激派に及ぼす影響と、モザンビークの過激派の行方を検討する。


PAGE
TOP