中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2019年8号 アブー・バクル・バグダーディーの後継問題

No.M19-08 2019年8号 アブー・バクル・バグダーディーの後継問題

2019年10月27日、アメリカのトランプ大統領は「イスラーム国」の自称「カリフ」アブー・バクル・バグダーディー(本名:イブラーヒーム・バドリー)を殺害したと発表した。本稿執筆の時点で、「イスラーム国」はこの件についての論評を発表していない。そうした中、「イスラーム国」がバグダーディーの後継の指導者として誰を擁立するのかが治安当局や報道機関の関心を集めているが、2019年10月28日付『ナハール』紙(キリスト教徒資本のレバノン紙)は、『AFP』を基にバグダーディーの後継として有力な幹部3人を挙げた。


PAGE
TOP