中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2019年3号 平穏に終わったラマダーン

No.M19-03 2019年3号 平穏に終わったラマダーン

 国・地域によって若干の差異があるが、今期の断食月(ラマダーン)が6月3日~4日に終わった。例年、断食月に関しては「宗教心が高まりイスラーム過激派によるテロ行為の危険性が上昇する」との枕詞とともに語られてきた。実際、2018年5月30日(ベルギー)、2017年6月5日(ロンドン)、同年5月23日(マンチェスター)、2016年6月14日(パリ)で爆破事件や暗殺事件が発生し、「イスラーム国」が犯行声明か自称通信社「アアマーク」の短信を発信した実績がある。
 「イスラーム国」が断食月に合わせて模倣犯・共鳴犯の決起を促した扇動で最も著名なものは、・・・


PAGE
TOP