『中東研究』ご案内

『中東研究』第542号発行のお知らせ

『中東研究』第542号(2021年度Vol.II)が発行されました!

中東調査会は、2020年10月3日に創設60周年を迎えました。新型コロナウイルスの感染拡大により1年遅れとはなりましたが、この度、『中東研究』第542号を「中東調査会設立60周年記念号」として刊行することができました。日頃よりご支援くださる皆様方に心より御礼申し上げます。

本号では、中東研究に長年携わってこられた先生方からの特別寄稿に加え、当会研究員による現在の中東情勢を解説した論文が所収されております。

現在の情勢だけでなく、長期的な中東の変容を理解できる号となりました。是非お手にとってご覧いただければ幸甚です。

 

目次

~~中東調査会設立60周年記念号~~

 

【中東調査会設立60周年のご挨拶】

中東調査会設立60 周年に寄せて / 佐々木 幹夫

我が国の正確な中東理解に向けて / 齋木 昭隆

 

【特別寄稿】

バイデン政権と世界――アメリカ外交の転換と課題 / 藤原 帰一

アラブ民族主義と軍と左派――アラブ60 年の栄枯盛衰 / 酒井 啓子

イスラーム主義の変遷と今後の展望 / 小杉 泰

中東のエネルギー事情、そして中東とエネルギー情勢の相関 / 田中 浩一郎

農業立国エジプトのゆくえ / 加藤 博

革命を超えた国民国家イラン――イラン近現代史の視点から見る現在のイラン / 八尾師 誠

2021年ガザ戦争とパレスチナ問題の位相 / 池田 明史

トルコ情勢の変遷と展望 / 内藤 正典

 

【現在の中東情勢】

シーシー政権の反対勢力戦略の効果とリスク / 金谷 美紗

トルコとEU――埋まらない溝 / 金子 真夕

現代中東における「寛容」の回廊 / 高尾 賢一郎

アフガニスタンにおける国家建設と治安部門改革――「限定的な国家状態」での統治の一事例 / 青木 健太

アルジェリアを取り巻くエネルギー及び治安情勢――石油・ガス産業の課題と周辺諸国の不安定化の影響 / 高橋 雅英

 

 

定価:本体2,000円+税 ※送料別

※『中東研究』は冊子版の他、セキュリティ付きのPDFファイルによるCD/DVD版も販売しております。

|


PAGE
TOP