講演会の報告

11.29 第19回中東情勢分析発表会(髙岡主席研究員・金子研究員)

  • NEW講演会の報告
  • 公開日:2019/12/11

2019年11月29日(金)、日本記者クラブ「会見場」にて、金子真夕研究員と髙岡豊主席研究員による中東情勢分析発表会「トルコとシリアから見る最近の情勢」を開催しました。

 

報告者: 金子真夕研究員

演題: 「トルコから見た現状と展望」

トルコがシリア北部への軍事進攻に踏み切った要因について具体例を挙げ、国際社会からの批判を浴びながらも、トルコが何を目指そうとしているのかについて展望した。

 

報告者: 髙岡豊研究員

演題: 「シリアの視点から見た現状と展望」

トルコによるシリア侵攻について、シリアの立場から見た現状の分析と評価をした。その上で、「イスラーム国」の自称「カリフ」殺害なども踏まえた、今後の紛争の推移と復旧・復興を展望した。

 

(※講演内容は講師の個人的見解であり、講師の所属先の立場や見解、認識を代表するものではありません)

 

 

| |


PAGE
TOP