イベント情報

11.28 中東情勢講演会「最近のトルコ経済」(サドクラルAtlantic Council理事・土日基金理事)

  • 講演会の報告
  • 公開日:2016/11/28

2016年11月28日(月)、フォーリン・プレスセンター「会見室」にて、トルコよりデフネ・サドクラル-アルスラン氏をお招きし、中東情勢講演会を開催しました。

 

講師:デフネ・サドクラル-アルスラーンAtlantic Council理事、土日基金理事

演題:“OVERVIEW OF TURKEY’S ECONOMY: OPPORTUNITIES AND CHALLENGES FOR TURKEY-JAPAN ECONOMIC RELATIONS”

 

サドクラル氏には、クーデター未遂事件後のトルコ経済に関して、事件に続く政治的環境の変化等の国内的側面と、EU、アメリカ、ロシアといった国々との対外関係の変化に加え、エネルギー部門の開発と日本企業の活動の機会についてお話いただきました。質疑応答では、リラの急速な下落がもたらす影響、トルコの財政政策決定プロセスなどについて質問と説明がありました。

 (※講演内容は講師の個人的見解であり、講師の所属先の立場や見解、認識を代表するものではありません )

 

講師略歴

デフネ・サドクラル-アルスラーン(Ms. Defne Sadıklar-Arslan)

 Atlantic Council理事、土日基金理事


トルコ・中東工科大学(METU)でMBAを取得。北ウェールズ大学でMAを取得。
在トルコ・米国大使館、トルコ国際協力機構などを経て現職。
日本で初等教育を受けた経験あり。

| |


PAGE
TOP