イベント情報

5.28 中東情勢講演会(梨田和也・駐イラク大使)

  • 講演会の報告
  • 公開日:2015/06/09

5月28日(14:00-15:30)、フォーリン・プレスセンター「会見室」にて、下記の通り中東情勢講演会を開催しました。

 

講 師:梨田 和也(駐イラク大使)

演 題:「イラクの現状と展望」

 

 梨田大使は、まず現下の中東情勢全般に関して、相関図を用いて主要国間の協力/対立関係を説明された後、刻一刻と変化するISILとの戦闘の状況について解説されました。特にティクリート奪還後、バグダッドに近いラマーディー市がISIL側に陥落した要因について、イラク国軍の訓練不足や、ISILの新たな戦術を指摘されました。避難民の流入やISILによるシーア派住民地域への攻撃によりバグダッドの治安は不安定化している一方、バスラを含む南部4県やクルド地域では比較的平穏が保たれている

ことが説明されました。シーア派主導政権としてのアバーディー政権は、ISILとの戦闘に加え、不満を抱えるスンニ派や、クルド人との協調・協力を進める「国民融和」という大きな課題への対処に迫られている状況を提示されました。また昨秋以降、多くの日本企業が様々なプロジェクト交渉に参加しており、大使館も迅速な情報提供に尽力していることに言及されました。

 質疑応答では、国軍の訓練・財政状況、存在感を増すイランに対するアメリカの反応、スンニ派住民、シーア派住民のISILに対する感情、クルド人の抑制された独立気運などについて説明がありました。

 

(※講演内容は講師の個人的見解であり、講師の所属先の立場や見解、認識を代表するものではありません)

 

講師略歴

梨田 和也(なしだ かずや)


昭和59年 4月 外務省入省 

昭和59年 3月 東京大学教養学部教養学科卒業

平成 5年11月 在パキスタン日本国大使館 一等書記官
   8年 4月 北米局北米第二課 首席事務官
  10年 7月 大臣官房在外公館課 首席事務官
  12年 1月 総合外交政策局企画課企画官
      9月 大臣官房総務課企画官
  13年 1月 大臣官房外務副大臣秘書官事務取扱
5月 大臣官房総務課企画官 首席事務官
  14年 8月 在アメリカ合衆国日本国大使館 参事官
  16年 8月 大臣官房
8月 経済局国際貿易課長
  18年 9月 経済局政策課長
  20年 8月 国際協力局政策課長
  22年 3月 大臣官房会計課長
  23年 9月 大臣官房総務課長
  25年12月 特命全権大使 イラク国駐箚

| |


PAGE
TOP