中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

カーブル陥落から1年を迎えるアフガニスタン情勢

No.R22-06 カーブル陥落から1年を迎えるアフガニスタン情勢

2021年8月15日のカーブル陥落からもうすぐ1年を迎えようとしています。ターリバーンが実効支配するアフガニスタンは、今どうなっているのでしょうか。また、アフガニスタンは、再びテロの温床になるのでしょうか。青木研究員が、軍事・内政、治安、社会、経済、対外関係等の諸側面から同国の現状、課題と今後の見通しを分析・評価しましたので、各位のご高覧に供します。

【目次】
1.はじめに:続く膠着状態
2.アフガニスタンの現状分析
3.アフガニスタンが直面する諸問題
4. 日本が取り得るアプローチ
5. 結論と展望


PAGE
TOP