中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

リビア紛争:外国軍及び外国人傭兵の駐留問題

No.R21-09 リビア紛争:外国軍及び外国人傭兵の駐留問題

 リビアでは、2014年より東西に分かれた勢力間での対立が続いています。諸外国の介入も、武力衝突を助長しています。現在、2020年10月の停戦合意により両陣営間の戦闘は停止中ですが、外国軍及び外国人傭兵の駐留が衝突の再燃を招きかねない状況です。撤退が進展しない要因を高橋研究員が分析し、各位のご高覧に供します。


【目次】
1. リビア紛争の東西対立
2. 諸外国の介入目的
3. 外国軍及び外国人傭兵の駐留と撤退の阻害要因
4. 今後の展望:駐留問題がリビア紛争及び地域情勢に及ぼす影響


PAGE
TOP