中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

アフガニスタン和平の現状と展望 ――ターリバーンの軍事・政治認識を中心に――

No.R19-13 アフガニスタン和平の現状と展望 ――ターリバーンの軍事・政治認識を中心に――

2020年2月29日に、ドーハにおいて、米国・ターリバーン間の和平取引が合意されました。米国にとって最長の戦争が終わるとの期待が高まる一方、ターリバーンが再び勢力を伸ばすのではないかとの懐疑的な見方も存在します。アフガニスタン和平の現状と展望について、ターリバーンの観点を中心に、青木研究員が分析します。


PAGE
TOP