中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

2019 年 チュニジア 大統領・議会選挙―― 非主流派の勝利、続く党派対立

No.R19-07 2019 年 チュニジア 大統領・議会選挙―― 非主流派の勝利、続く党派対立

2019年9月から10月にかけて、チュニジアでは大統領選挙と議会選挙が行われ、大統領には政治経験のないカイス・サイードが当選し、議会選挙では無名の政党が多くの議席を獲得しました。この結果は、既存の政治勢力が負け、非主流派が勝利したという意味で、驚きを持って受け止められました。今回の選挙がチュニジア政治でどのような意味を持つのか、今後の見通しを含めて、当会の金谷研究員が分析しました。


PAGE
TOP