中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

JCPOAのゆくえ

No.R18-04 JCPOAのゆくえ

米国のJCPOA離脱と対イラン制裁の再開によって、様々な影響が出てまいりました。特にイランは、制裁に伴う深刻な経済悪化に苦しめられている状態です。本邦でも、多くの企業がイラン取引を順次再開予定であったことから、大きな落胆を呼んでいます。また、こうした状況からイランがJCPOAを離脱してしまうのではないかという懸念も広がり、国際的にもますます追い込まれている状況にあります。本件について、近藤研究員がこれまでの主要な動きを整理・分析した上で、イランのJCPOA離脱可能性について考察します。


PAGE
TOP