中東情報分析

中東分析レポート(会員限定)

中東の紛争と国際関係の中のレバノン

No.R17-05 中東の紛争と国際関係の中のレバノン

レバノンのハリーリー首相がサウジから辞意を表明し、フランス、キプロスを訪れた上で11 月21 日にようやくレバノンに帰国しました。この事態は、レバノンの内政や人事の問題にとどまらず、ハリーリー首相をはじめとするレバノンの諸政治勢力の後ろ盾となっている中東内外の諸国の国際関係や紛争の問題でもあります。本件について、髙岡上席研究員が取り纏めた分析レポートを各位のご高覧に供します。


PAGE
TOP