機関誌『中東研究』

中東分析レポート(会員限定)

米国とイスラエル:軍事支援に関する覚書署名と今後の二国間関係

No.R16-06 米国とイスラエル:軍事支援に関する覚書署名と今後の二国間関係

2016年9月14日、米国とイスラエルは、軍事支援に関する覚書に署名しました。同署名により、米国は2019会計年度(2018年10月-2019年9月)から10年間にわたり年38億ドルの支援を行なうことが決定しました。米国側には、イスラエルに対する軍事支援を行なうことについて異論はありませんが、その規模や方法については意見の対立があります。また、米国とイスラエルの関係は堅固だとしても、中長期的には、関係の中身が変わる可能性があります。本レポートは、米国の対イスラエル軍事支援をめぐる動きと今後の米国・イスラエル関係について、中島主席研究員が分析したものです。


PAGE
TOP