中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2021年2号 ヒジュラ暦1442年のラマダーン月と過激派

No.M21-02 2021年2号 ヒジュラ暦1442年のラマダーン月と過激派

4月13日に始まったヒジュラ暦1442年のラマダーン月が、各国概ね5月12日に終わりを迎えた。ラマダーン月に関しては、ムスリム(イスラーム教徒)にとって聖なる月であり、同期間に行った善行は通常の数倍から十倍の功徳があるとの理解から、過激派の武装活動(彼らにとっての善行)が活発化するという言説が根強く見られる。一方、近年ではラマダーン月に乗じた広報活動が目立たず、逆にラマダーン月を通して過激諸派の停滞ぶりが露呈する場合も少なくない。これを念頭に、今期のラマダーン月における動向を確認する。


PAGE
TOP