中東情報分析

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2020年17号 モザンビークのイスラーム過激派:地域的拡大とガス田サイト攻撃への懸念

No.M20-17 2020年17号 モザンビークのイスラーム過激派:地域的拡大とガス田サイト攻撃への懸念

 モザンビーク北部のカーボ・デルガード州では2017年10月以降、イスラーム過激派による攻撃が多発しています。2020年夏以降の動向としては、2020年10月にタンザニア南部への越境攻撃が発生し、また今年1月には同州北東部のガス田サイト近郊の村への襲撃も発生しました。本稿では「シャバーブ」と呼ばれるイスラーム過激派に関する組織概要や活動地域を整理し、過激派の地域的拡大とガス田サイト攻撃の可能性を検討します。

【目次】
1.「シャバーブ」と呼ばれるイスラーム過激派
2. タンザニアへの越境攻撃とガス田サイトを狙った進攻
3. 今後の展望


PAGE
TOP