機関誌『中東研究』

イスラーム過激派モニター(会員限定)

2018年15号 「イスラーム国」広報誌がエジプトでのコプト教徒に対する攻撃を論評

No.15 2018年15号 「イスラーム国」広報誌がエジプトでのコプト教徒に対する攻撃を論評

 11月2日、エジプト中部ミニヤ県近くの聖サミュエル修道院に向かうコプト教徒(キリスト教徒)を載せたバスが武装勢力の攻撃を受け、少なくともコプト教徒7人が死亡、12人が負傷する事件があった。この事件に関しては、「イスラーム国エジプト」が同日に犯行声明を出し、「背教エジプト体制によって逮捕された同胞姉妹の報復」のためキリスト教徒を攻撃したと犯行の意図を明らかにしていた。・・・


PAGE
TOP