中東かわら版

№151 エジプト:内閣改造(第4次イスマーイール内閣)

 1月14日、議会は内閣改造リストを承認した。以下の4名が新入閣した。

地域開発相

アブー・バクル・ギンディー(ジンディー)

前中央動員統計局長官;元軍人

文化相

イーナース・アブドゥルダーイム

前カイロ・オペラハウス館長;女性

観光相

ラニヤ・マシャート

元エジプト中銀副総裁;元IMFエコノミスト;女性

公共部門相

ハーリド・バダウィー

前アハリー・キャピタル社CEO

 

評価

 今回の小規模な内閣改造は、政府が国内の重要政策として推し進める地方開発、観光業、公企業の経営改善といった分野に新しい人物を任命することで、各政策に新たな推進力を与えることが目的だったと思われる。地域開発相には、軍と中央動員統計局(国の統計機関)での経験から都市・地方の社会経済問題に熟知した人物が、観光相と公共部門相には、エジプト経済の構造的問題に精通し、自由主義経済改革に積極的な人物が任命された。

(金谷研究員)

◎本「かわら版」の許可なき複製、転送はご遠慮ください。引用の際は出典を明示して下さい。
◎各種情報、お問い合わせは中東調査会 HP をご覧下さい。URL:https://www.meij.or.jp/

| |


PAGE
TOP