イベント情報

7.10 中東情勢講演会(コーエンICRC上席研究員, Cyber Terrorism: How real is the threat?)

  • 講演会の報告
  • 公開日:2018/07/19

2018年7月10日(火)、外務精励会 大手町倶楽部「セミナー室」にて、ダニエル・コーエン テルアビブ大学ICRC上席研究員を講師にお招きし、「中東情勢講演会」を開催しました。

 

講師:ダニエル・コーエン テルアビブ大学ブラヴァトニク学際サイバー研究センター(ICRC)上席研究員

(Daniel Cohen, Senior Researcher, Blavatnik Interdisciplinary Cyber Research Center (ICRC), Tel Aviv University)

演題:「Cyber Terrorism: How real is the threat?」

 

 

 

講師より、最初にサイバー空間の概要について説明があった。その上でテロ組織が現実の目標を達成する上でのサイバー空間の重要性、インターネットやソーシャルメディアが、規制をかいくぐりながらテロ組織のプロパガンダ、勧誘、メンバー間の連絡に用いられているなどの説明があった。会場からは、ハマースのサイバー空間での活動などについての質問が出た。なお、公演はオフレコで行われた。

 

(※講演内容は講師の個人的見解であり、講師の所属先の立場や見解、認識を代表するものではありません)

 

| |


PAGE
TOP