機関誌『中東研究』

中東分析レポート(会員限定)

要人往来から見るパレスチナ自治政府の外交

No.R18-05 要人往来から見るパレスチナ自治政府の外交

2017年12月にトランプ政権がエルサレムのイスラエル首都宣言をして以降、パレスチナ自治政府(PA)は、トランプ政権による米国大使館のエルサレム移転、国際連合パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への援助停止といった問題に対峙する中で、国際社会からの支援を強く求めています。では、具体的にどの国がPAに応えているのでしょうか。この点について、要人往来の点から考察します。


PAGE
TOP