講演会の案内

6.7 中東情勢講演会 「緊迫する湾岸情勢とその展望:2018年以降のイラン・サウジアラビア関係と米国の中東政策」

  • 講演会の案内
  • 公開日:2019/05/27

6.7 中東情勢講演会

 

「緊迫する湾岸情勢とその展望:2018年以降のイラン・サウジアラビア関係と米国の中東政策」

 

2018年の米国のイラン核合意離脱と制裁の再開はイラン・サウジの競合関係にかつてない緊張を与え、地域のみならず国際情勢にも影響を及ぼしています。これに米国を加えた3国の関係は、「スンナ派(サウジ)vsシーア派(イラン)」、「テロ支援国家(イラン)vs大悪魔(米国)」など、単純化した構図で捉えられがちですが、実際の位置づけや思惑は複雑で、刻々と変化してきています。特に、2018年がターニングポイントとなる現在までの動静は、今後の中東情勢を測る上で重要な視角と言えます。そこで、本講演では、当調査会の研究員によるイラン、サウジの解説に加え、米国の外交・安全保障の専門家をお招きしてトランプ政権下の米国の中東政策を展望します。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

(記)

 

日 時:2019年6月7日(金)14:00-15:30

 

演 題①:「トランプに中東戦略はあるのか?」

講 師:渡部 恒雄(笹川平和財団・上席研究員)

 

演 題②:「サウジアラビアの行動原理と域内安全保障の青写真」

講 師:高尾 賢一郎(中東調査会・研究員)

 

演 題③:「イランの現況と展望」

講 師:近藤 百世(中東調査会・研究員)

 

場所:日本記者クラブ「会見場」

千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル9階

    (東京メトロ霞ヶ関駅C3出口、都営三田線内幸町A6出口)

(日本プレスセンタービルには外来者用の駐車場がありませんのでお車でお越しの場合は、付近の駐車場をご利用下さい)

 

主 催:公益財団法人 中東調査会

参加費:当調査会個人・法人会員:2,000円、非会員:3,000円

 

お申込方法:下記に必要事項をご記入の上、中東調査会宛にご返信下さい。

 

※メールにてお申し込みいただいた時点でご登録は完了となりますので、当調査会から参加受理のご連絡はいたしません。

※まことに勝手ながら、会場の定員に限りがございますため、お申込み先着順とさせて頂きます。なお、満席となりました際は、お申込みを締め切らせて頂くことがございますので、あらかじめご了承頂けますと幸いです。

※ご記入いただいた個人情報につきましては、適切に管理し、当講演会に関する業務のみに使用いたします。

 

E-mail: LDA03532@nifty.com

(お問合せ先TEL:03-3371-5798 担当:高岡・西舘)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月7日 中東情勢講演会  お申込用紙

 

氏名:

 

法人名:

 

部署・役職名:

 

E-mail:

 

TEL:

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【講師略歴】 

渡部 恒雄

1995年      ニュースクール大学(ニューヨーク)政治学修士課程修了

2003年3月    ワシントンDC戦略国際問題研究所(CSIS)上級研究員(~2005年4月

2009年4月    東京財団 政策研究ディレクター兼上席研究員(~2009年9月)

2009年9月    東京財団 上席研究員

2017年10月~   笹川平和財団 上席研究員

 

高尾 賢一郎

2011年2月   在サウジアラビア日本国大使館 専門調査員(~2013年2月)

2013年9月   同志社大学大学院神学研究科博士後期課程 単位取得満期退学

2014年4月   外務省国際情報統括官組織第四国際情報官室 専門分析員(~2016年3月)

2016年4月   日本学術振興会 特別研究員(PD)(~2019年3月)

2019年4月~  中東調査会 研究員

 

近藤 百世

2016年11月   東北大学国際文化研究科博士後期課程満期退学

2017年4月   東北大学国際文化研究科 専門研究員(~2018年3月)

2017年4月   東北学院高等学校 非常勤講師(~2018年6月)

2018年4月   東北大学国際文化研究科 GSICSフェロー

2018年7月~  中東調査会 研究員

| |


PAGE
TOP