中東調査会について

非常勤研究員

西舘 康平
にしだて こうへい
非常勤研究員

研究領域・関心領域

現代エジプト政治、エジプト国内の灌漑開発と開発政治、ナイル川流域の水政治

職歴

2014年10月~ 中東調査会非常勤研究員

学歴

2015年 4月 東京外国語大学総合国際学研究科博士後期課程・国際社会専攻進学
2015年 3月 東京外国語大学総合国際学研究科博士前期課程・国際地域研究コース修了(修士号)
2012年 3月 大東文化大学国際関係学部国際系学科卒業

主要な出版物など

書籍

(2015) (共著) イスラーム過激派モニター班著『「イスラーム国」の生態がわかる45のキーワード』明石書店

学術論文

(2016)「「イスラーム国」の広報活動と広報コンテンツの分析ー情報の「送り手」と「受け手」の観点からー」」『年報 大東文化大学 国際比較政治研究』25号.

その他

(2014)「ナイルに映えるから騒ぎ:グランド・ルネッサンス・ダムをめぐるエジプトの国内の政治的攻防(リポート)」『Asahi中東マガジン』
(2014)「2014年エジプト大統領選挙における政府の報道への干渉とメディアの報道姿勢(リポート)」『Asahi中東マガジン』
(2013)「エジプト革命と水問題(リポート)」『Asahi中東マガジン』

学会報告・講演等

(学会発表)
「GERD原則宣言をめぐるナイル川流域の水政治」日本中東学会第32回年次大会 2016年5月14日.
(研究会・報告など)
「イスラーム国」・イスラム過激派について」大東文化大学国際比較政治研究所 第4回 研究会 2015年11月4日.


PAGE
TOP